勤務環境が良好な職場と出会いたい!

残業の多さ・休日の少なさで転職を考える看護師の方へ

看護師の皆さんは大変ハードな環境で働いている場合がほとんどです。 職業柄、「残業が多い」、「休みが少ない」といった不満はつきものでしょう。 これらの不満は、事実そのまま転職を希望する理由となっているケースも目立ちます。

ところが、転職によってこれらの不満が全くキレイに解決するとは限りません。 面接官が現場の残業の多さ・少なさを把握していないといったケースも珍しい事ではなく、 「働いてみなければ分からない」というギャンブルのような要素さえあります。

さらにいえば、例え転職後は希望通り残業がすくなかったとしても、その状況が続くという確約もないのです。せっかく転職をしたのに、再度似たような不満を抱く結果になるようでは全く意味はありません。

とはいえ、あまりにも残業が多く・休日が少なく…となると転職が視野に入ってくるでしょう。 どうしても転職が必要になってくる場合は勤務時間が決まっており、かつ急患のない職場を選ぶ事が重要です。 また、子育て等で勤務可能な時間が限られているのであればパート勤務も考えて下さい。

これらの点から、理想的な転職先はデイサービスなどになってきます。 デイサービスであれば、勤務はお昼の3時前後で終わります。 パートであれば、利用者が帰り次第業務は終了となる訳です。

ただし、デイサービスでの看護師求人は決して多いとは言えません。 転職を希望するのであれば、より多くの求人情報を入手しチャンスを伺いましょう。 また、そもそも転職をしない方法もある事を忘れないで下さい。

転職を視野に入れる前に、 残業の多さや休日の少なさで辛い思いをしている事を打ち明ける事ができる上司を作るべきでしょう。 そもそも看護師という仕事に残業はつきものです。

また、離職・転職を繰り返す事で看護師としての価値を下げてしまう事も十分にありえます。 無駄な転職を繰り返して看護師としての価値をダウンさせてしまう前に、離職する事無くできる解決策を試してみて下さい。