転職を考えている看護師さんは必見です!

看護師転職の手段について

人手不足が続く看護師ですので、看護師自身が望めば多くの求人に出会う事ができます。しかしながら、 引く手数多の就職・転職事情と言われているにも関わらずなぜミスマッチが起こってしまうのでしょうか?

就職後のミスマッチを防ぐためには、効率よく多くの求人情報を入手し自分の希望条件にマッチした求人を選び抜く事、そして希望する求人先に対して採用に繋がるアプローチを行う事が重要となってくるはずです。

看護師の求人情報を得るには様々な方法が存在しますが、どの方法がベストなのでしょうか? 看護師が転職先を探す際、一番ありがたいのは「知人からの紹介」ではないでしょうか。 勤務先の環境や内情など、一般的に公開される求人情報では知り得ないような情報も得る事ができます。

また紹介してくれる知人の立場で考えてみても、信頼問題に関わる事ですので あまりに条件の悪い場合はそもそも紹介自体をしてこないと考える事が出来るでしょう。 デメリットとして、転職についての専門的な助言を受ける事ができない点と、 知人からの紹介で転職を成功させた場合、退職し辛くなってしまう点があげられます。

とはいえ、誰しもが都合良くコネを持っている訳ではありません。 求人を探すとなると、一般的にイメージするのは職安か、あるいは新聞や情報誌などの求人媒体となるでしょう。

これらはほぼ「自力で行う転職活動」となるはずです。看護師の求人自体少なくはありませんので 情報を集める事は出来るでしょうが、求人の選び方やアプローチの方法なども自己流で行う事になるでしょう。結果、転職後のミスマッチを引き起こす原因となってしまうかもしれません。

実はこれらの問題をカバーできる方法が、現在転職活動を進める看護師の皆さんのスタンダードになりつつあります。その方法とは、「看護師のための転職支援サービス」の利用です。

転職支援サイトには様々なサイトがあるのですが、そのほとんどが無料で利用する事ができ、 専属のアドバイザーによって求人選び・履歴書作成・面接の対策などの助言を受けるサービスが存在します。

またサイトによっては就職後のフォローやキャリアアップを見越した相談に乗ってくれる事もあり、 転職を考える看護師の心強い味方となっているようです。 転職を考えているのであれば、このようなサービスを賢く活用してみてはいかがでしょうか。